共働きなどの理由により、保護者が昼間留守になる家庭では、放課後や長期休業中のお子さんの生活はとても心配なことです。まして低学年ではなおさらのこと。一人で留守番ができるのか、鍵の開け閉めはできるのか…など、心配の種はつきません。

 タートル児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、安全に生活できるようにする所です。

 子どもたちにとっては第二の我が家であり、指導員たちが親代わりです。「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。